ベクトルの WordPressテーマ Lightning完全無料の法人向けのサイトを作ってみました!

WordPress(ワードプレス)には無料で高機能のカッコいいテーマ(テンプレート)が多くありますが、その中でも  ベクトル Lightning は有名です。

そんなLightning(フリー)でどんなサイトが作れるか試してみることにしました!

無料で作成が条件なので、写真などの素材は 写真AC などの無料サイトから拝借しました。

※サーバーやドメインの費用、写真を加工するためのアプリ等の代金は含まれません。

町の写真屋さんをイメージ

法人向けと書きましたが無料素材の関係で町の写真スタジオ風にしてみました。

テキスト(キャッチコピーやコマーシャル)までは、考える時間が無かったのでバラバラですが適当にイメージしてください。

制作時間は?

管理人も驚いたのですがサイトの製作時間は1時間かかってないと思います

なぜか、スタートコンテンツが含まれなかったので全部、手動で固定ページやメニューを追加しましたが、あっと言う間に出来てしまいました。

とはいえ写真素材の選定やロゴの制作なんかを含めるとそれなりに時間はかかってますけど、、^^;)

専門知識は不要?

管理人はエンジニアでは無いのでHTMLやCSSは苦手です。

昔は、ホームページビルダーとかドリームウェーバーみたいなソフトを使って作ってましたから、そんなに専門知識はいらなかったんです ^^;)

でも今は、CSSが書けないとワードプレスでは厳しいので、しかたなく勉強しましたが最近、ブロックエディタになってからとても簡単になった気がします?

ちなみに今回は、一切 CSS は追加していません!純粋にテーマそのままのデザインです。

サンプルサイトの作り方

製作工程は以下のような感じです。

YouTubeに (株)ベクトルさんの 解説動画が出ていましたので、なるべくそれに沿うような形で制作してみました。

WordPressテーマ Lightning 基本設定解説

テーマのインストール

[ダッシュボード]→[外観]→[テーマ]→[新規追加]→[検索:Lightning]→[インストール]→[有効化]

推奨プラグインのインストールと有効化

[VK All in One Expansion Unit][VK Blocks]をインストール/有効化したの後に[VK Block Patterns]

スターターコンテンツについて

新規インストールした場合、スターターコンテンツが作成されます。

無い場合は [VK Block Patterns] を使用して個別にページを作成します。

ヘッダーロゴとキーカラーの設定

カスタマイズ画面からロゴ画像の編集を行います。

同じくカスタマイズ画面の[色]からテーマカラーの変更が出来ます。

初期ウィジェットの削除

初期状態で表示されている[アーカイブ][カテゴリー][メタ情報]を削除します。

カスタマイズ画面や[ダッシュボード]→[外観]→[ウィジェット]から編集できます

デフォルトサムネイル(アイキャッチ)画像の設定

投稿や固定ページでアイキャッチ画像が無い場合、表示させる画像を指定できます。

[カスタマイズ]→[ExUnit設定]→[デフォルトサムネイル設定]

雛形ページの作成

各固定ページの作成

VK Block Patterns の「パターン」を使用して雛形のページを作成します。

ExUnit CTA機能の使い方

VK All in One Expansion Unit 有効化設 → Call To Actionを有効化

VK Block Patterns の「パターン」を使用してCTA雛形のページを作成します。

レイアウトの設定

全体の設定
[カスタマイズ] → [Lightningレイアウト設定] → [カラム設定]
個別にページのカラム(レイアウト)設定もできます。

(固定ページ・投稿ページ)編集画面 → [Lightningデザイン設定] → [レイアウト設定]

サイドバーの位置や固定の有無を設定できます。

[カスタマイズ] → [Lightningレイアウト設定] → [サイドバー設定]

ナビゲーションの設定

メニューの設定
[ダッシュボード] → [外観] → [メニュー]
モバイルナビゲーションの設定
[カスタマイズ] → [メニュー] → 各メニュー(項目:Mobile Navigation)

サイトマップページの設定

ブロックエディターでブロック(HTMLサイトマップ)を挿入。

追加修正

そのままだと お店のホームページ としては寂しいので少しブロックやパターンを追加しました

追加したブロック → カバー、サイトのキャッチフレーズ等

また、パターンから使えそうなものをチョイスして入れてあります

まとめ

管理人はフリーランスでホームページの製作代行をすることが、ありますが大体はコストを抑えるため有料のテンプレートを使います。

近年、WordPress(ワードプレス)を使うようになってからは100%これですね

 (株)ベクトルさんの製品でも有料版のLightningProやG3 Pro、KATAWARA、その他、拡張デザインプラグインなどを購入してきましたが、0からデザインして構築するよりも制作期間も短くなりますし、お客さんとの相談もスムーズ、クオリティーも良くなるので大助かり。

でも、無料版でもここまで使えるとは!正直驚いています!

Lightningって高機能だけど、おカタいイメージだったんですがフリー版も、もの凄く進化してますね?

まじ!すごいと思いました!