エックスサーバー バックアップが完全無料になりました!

エックスサーバーの進化が止まらない!

エックスサーバーはリーズナブルな価格と高い安定性をそなえた人気のレンタルサーバーですが今回、自動バックアップ機能が完全無料化されました!

以下、エックスサーバーからのお知らせを抜粋します↓

「Web・メールデータ」提供価格の無償化のお知らせ

 『自動バックアップ』からのデータ取得・復元が「Web・メール」も
 「データベース」も完全無料に!

この度エックスサーバー、エックスサーバービジネスでは
『自動バックアップ』機能で取得している「サーバー領域データ(Web・メールデータ)」のバックアップデータについて、
お客様への提供価格をこれまでの5,000円(税抜)から無料に変更いたしました。

これにより、すでに無償で提供している「MySQLデータベースデータ」も含め、
『自動バックアップ』からのデータの取得・復元が完全に無料でできるようになりました。

また、「サーバー領域データ」において、「データ復元」機能がご利用可能になりました。
「サーバー領域データ」においては、これまでは取得したデータをお客様ご自身でホームページ公開領域などにアップロードする必要がありましたが、
今後はサーバーパネルからの簡単な操作のみで、バックアップされたデータの復元が可能です。

もしもの際には「自動バックアップ」機能をぜひご活用ください。

詳細につきましては以下をご参照ください。

———————————————————————-
■提供開始日
2020年9月24日(木)

■対象サービス
エックスサーバー 全プラン
エックスサーバービジネス 全プラン

■「サーバー領域データ(Web・メールデータ)」の自動バックアップデータの提供価格
5,000円 → 無償

 

 

バックアップは自動!簡単操作で復元できる

サーバー丸ごと(Web・メールデータ)自動バックアップされていて、いざというときは簡単に復元できるみたいで、もうサイコー!嬉しくなってしまいましたw

バックアップは過去7日分まで保存されているらしくサーバーパネルから簡単に復元できるようです

サーバーパネルにログインして バックアップ を選択

 

対象バックアップ日 を選択して 取得を開始 実行

但し、MySQLデータべースは自動の取得・復元の対象に含まれまないようなので
事前にMySQLデータベースの自動バックアップデータ取得・復元は「MySQLバックアップ」「MySQL復元」から行っておく必要があるようです。

 

手動で各ドメインごとの バックアップデータ作成 もできます。

詳しい操作法はこちら

■データ取得・復元手順
サーバーパネルにログイン後、
「ホームページ」カテゴリにある「バックアップ」メニューをクリックしてください。

その後、「自動バックアップデータ取得・復元」タブより、本機能をご利用ください。

◇[エックスサーバー]自動バックアップからのデータ取得
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_download.php

◇[エックスサーバー]自動バックアップからのデータ復元
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_restore.php

◇[エックスサーバービジネス]自動バックアップからのデータ取得
https://support.xserver.ne.jp/manual/man_server_download.php

◇[エックスサーバービジネス]自動バックアップからのデータ復元
https://support.xserver.ne.jp/manual/man_server_restore.php

 

転ばぬ先の杖・バックアップは重要です

サーバーに限らずですが普段のバックアップって超重要ですよね、、

昔、フ●●ストサーバー(今は廃業)でデーターがぶっ飛んだ時、お客さんのサイトにも被害が出て焦ったことがありました、、

その時は管理人のPCにもローカルデータを保存してあったのですぐに復旧できて事なきを得たのですが今みたいなワードプレスの場合は難しいかもしれません、、

管理人は普段から、プラグイン All-in-One WP Migration を使って重要なときだけバックアップを取っています、、

でも毎日とかは無理ですし、ましてやお客さんサイトだとそこまで出来ません、、、

今回のエックスサーバーの改善は非常に助かりました、、

心の底からエックスサーバーをお客さんに薦められます!

 

 

 

 


スポンサーリンク