アーカイブページに通常のページのような装飾を入れたくても細かい編集はできません。

辛うじてカテゴリの編集画面に「説明」の欄がありますがテキストが入力できるのみでタグは一切使えません、、タグを入れても更新すると消えてしまいます。

また、注釈にもあるようにテーマによっては表示されないものもあります、、

デフォルトではこの説明は目立つ使われ方はしませんが、テーマによっては表示されます。

しかたが無いので普段は固定ページや投稿ページの中にプラグインやブロックエディターを使って特定のカテゴリーの記事を表示させるようにしていました。

固定ページ内に特定のカテゴリーの投稿を表示させるには? - イージーライフ日記 (easy-life.work)

ただ、表示させる件数が多くなるとnextページのリンクとか作らねばならないので面倒です、、、

偶然発見?カテゴリの「説明」欄がクラッシックエディターに??

たまたま発見したのですがカテゴリの編集画面の「説明」欄がクラッシックエディターになっていました?

テキスト表示

アーカイブページを表示させるとページの上部に先ほどの「説明」欄がしっかりと表示されています。

原因はプラグイン?

最初、エディターの拡張・機能強化プラグイン「Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)」が原因かと思いましたが、違っていました?

いろいろと(プラグインをon・offして)調べてみたら「Yoast SEO」を有効化するとこの現象が発生することが判りました。

Yoast SEO – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

Yoast SEO – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

WordPress の SEO を向上させましょう: Yoast SEO プラグインを使用して、より良いコンテンツを執筆し、完全に最適化された WordPress サイトを作成しましょう。

恐らくですがセキュリティ対策から、カテゴリー「説明」欄のタグの使用が制限されているところに、どういうわけか「Yoast SEO」を有効化すると制限が外れてしまうみたいな???

私の好きな「Lightning」では「説明」は表示される仕様なので、このまま使えれば凄く便利だと思うのですが、、、、

バグだと思うので、その内対策されたりして?

functions.phpを編集してカテゴリー「説明」のタグを有効にする

何となく「Yoast SEO」有効化の方法はバグっぽい?のでWordPressをカスタマイズして「説明」欄でタグを有効にできないか調べてみたところ よしあかつき様のサイトに記事が載っていました。

参考:【WordPress】カテゴリーやタグの「説明」でHTMLタグの入力を許可するカスタマイズ – よしあかつきのメモ帳

/*カテゴリー・タグの説明でHTMLを使えるようにするカスタマイズ*/
remove_filter( 'pre_term_description', 'wp_filter_kses' );
add_filter( 'pre_term_description', 'wp_filter_post_kses' );

子テーマの functions.php に

remove_filter( 'pre_term_description', 'wp_filter_kses' );

を追記すればHTMLタグが使えるようになりました。

add_filter( 'pre_term_description', 'wp_filter_post_kses' );

は<script>インライン要素を制限するために入れているようです?

そういえばWordPressってインラインフレーム<iframe src="*****">とかに制限があったような?無かったような??

クラッシックエディターにはなりませんがタグが使用できるようになりました。

ただ、ローカル環境で ダッシュボード → テーマファイルエディタ → functions.phpの編集

に進んだら「致命的なエラー」が出て更新出来なかったので直接ファイルを編集しましたが(本番環境では問題ありませんでした)

テーマによっては問題が起こる可能性もあるので慎重に行った方が良いかもしれません?

ショートコードも使用可能にしてみました。

タグは使用出来るようになりましたがショートコードは動かないようなので使えるようにしました。 functions.php に以下のコードを追記します。

if ( ! is_admin() ) {
    add_filter( 'term_description', 'do_shortcode' );
}

参考:【WordPress】カテゴリー・タグの説明欄でショートコードを使う方法 – よしあかつきのメモ帳

まとめ

下記のページはLightning(タグ)のアーカイブページですが、殆ど投稿ページや固定ページのようにできました↓

Lightning Archives - イージーライフ日記

Lightningに興味を持たれた初心者の方々の、独学の一助になれれば幸いです。 (株)ベクトル ( Vektor,Inc. )が提供する無料WordPressテーマ「Lightning」は、初心者から…

アーカイブページは作り込めないと勝手に思っていましたが、ちょっとしたカスタマイズでできる事がわかりました。

カテゴリーだけで無くタグにも有効なのでこれからはアーカイブページの利用が捗りそうです

備忘録でした