テーマ(テンプレート)を考える

WordPressのデザイン・機能は基本的に テーマ(テンプレート)で決まりますが世界中で数え切れないほどの数が作られており公式テーマを含め有料・無料さまざまなものがあります。

たまに知人から「ホームページを作って欲しい」と頼まれることがありますが、HTMLやCSSの知識が乏しい私のような者にとっては他の方々が作られたテンプレートを使用することで洗練された見栄えのするサイトが簡単に作れるのは非常にありがたいことです。
最近はホームページもWordPress(ワードプレス)で作ることが多いのですが、デザインや機能にあった日本語の有料テーマ(テンプレート)をなるべく撰ぶようにしています。もちろん無料の公式テーマなどを使っても構わないのですがカスタマイズの手間や後々のことを考えると有料テーマの方が低予算で作成できると思います。

デザインも含め1から作成するのは大変な作業ですし、仮に専門業者に発注したらテンプレート代の数十倍の費用が発生するでしょう。また、「GPL ライセンス」で基本無料なものでもプラグインやスキンなどにお金を払ってより良いデザイン・機能を持った物を選ぶようにしています、、、

その方がテーマ(テンプレート)を作っている会社が潤い開発やアップデートが続き、結果的にユーザーの利益になると思うからです。(そんなに高くないですし ^^;)

ただ、個人のホームページやブログなどは別に有料・無料にこだわる必要は無いと思います。

このブログの初期テーマ

最初は Simplicity https://wp-simplicity.com/ で作りました。シンプルでとても素敵なテーマだと思います。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 拡散のための仕掛けが施されている
  4. 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  5. 手軽に収益化
  6. ブログの主役はあくまで本文
  7. カスタマイズがしやすい

子テーマも予め準備されていますしカスタマイズ情報も豊富、デザインに関しては有志によるスキンが大量にあります。投稿画面からもSEO関係の設定が出来できたりと、「いかに入力しやすくするか」「SEOに重点を置くか」が考えられていると思いました。ブログ系のテーマは初めてなのですがこれが無料とは驚きでした。

 

最終的に有料テーマにしました。

OPENCAGEの有料テーマ「アルバトロス」

さすがに有料テーマだけあってテーマ独自のショートコードも多く実装されていますし、子テーマも準備されておりカスタマイズしやすそうな印象です。
その辺りは今後じっくりと時間を掛けてレビューしていきたいと思いますが、そもそもがブロガーを目指しているわけでは無いので自分にはもったいなかったかな?という気もしています、、、
ただ、デザインも自分好みでしたしサイトの解説も親切だったので、思い立ったがなんとやらで最終的にこれに決定!
このあたりが管理人の悪い癖でして何でも試してみたくなります。^^;)


スポンサーリンク