WordPress 5.0 が、なんかヤバい?

WordPress 5.0が公開されたのでアップデートしてみましたが、、、

いや~投稿のビジュアルエディタが全然変わっていたのでビックリしました^^;)

新しいエディタ Gutenberg(グーテンベルグ

Gutenberg はエディターを単なる入力欄と考えるのではなく、10年ほぼ大きな変更がなかったレイアウトを見直します。これによって、今どきの編集体験を全体的にデザインし、未来への基礎を築きます。

Gutenberg

WordPress5.0からページの入力画面がブロック単位で編集するインターフェイスに変更になりました

全く 別物 と言って良いくらいの変わりようですね?どないしよう? ^^;)

これに慣れるまでには相当苦労するかも?

ま~今後は、これがデフォになるのでしょうから慣れるしか無いのでしょうね、、、

それに、よく見てみたらクラシックスタイルやテキストモードもあるし、column(カラム)とかも標準で編集出来るみたいですから、今までよりも出来ることが多くなってるみたい?

 

それでも旧エディターを使いたい場合は

幸いというか?何というか、プラグイン Disable Gutenberg をインストールして有効化すれば旧バージョンになるようです。

ただ、いつまでも旧バージョンが使える保証はありませんし、いずれは新しいインターフェイスに移行しなければならないでしょう、、

最初の頃は、他のプラグインも対応していないでしょうしバグもあるでしょうから、今すぐに WordPress5.0 にしないで様子を見るのも手だと思います。

・・・ま~、いつかはアップデートしなければならないんですけどね ^^;)


スポンサーリンク