楽天ペイの加盟店登録(実店舗)をしてみました。

 

前回「キャッシュレスに目覚めてしまった!」って書いてみたのですが、勢いあまって?自分のお店でも楽天ペイの加盟店登録(実店舗)をしてしまいました・・^^;)

管理人は40年近く家族で小さな お店を営んでいます。

小さすぎてカード決済とか全然関心が無かったのですが、何となく世の中が変わってきている?感じがしてきたので「少しくらいキャッシュレスに対応しておいた方が良いのかも?」と思うようになりました、、、

通常、キャッシュレスといえばクレジットカードなんですが、最近ではEdyやナナコ、Suicaなどに代表される電子マネー、そして話題のLINEやPayPayなどのQRコード決済と種類が多すぎてビックリしてしまいます?

 

少し古いですが

2016年の経済産業省の資料によると

キャッシュレス化の割合は全体で約20%(内訳はクレカ18%、電子マネー1.7%、デビッドカード0.3%)。将来的には、世界最高水準の80%を目指していくそうで?、、、う~ん、、そんなんになったら大変ですね ^^;)

ま~、いきなりそんな事にはならないと思いますが、少なくとも今よりは電子化が進みキャッシュレスが当たり前の時代が来るかもしれません、、、

消費者目線では便利になるわけですから歓迎なのですが、管理人のような弱小商店にとっては良いこばかりではありません?

もし、現時点でキャッシュレス化を導入したとしたら考えられる点として、、、

【良い点】お客様の財布のひもがユルくなる?

【悪い点】

  • 初期導入費用が掛かる?
  • 決済・振込・引落に手数料が掛かる?
  • 換金に時間が掛かる?
  • 手間が増えるのでレジが遅くなる?

 

なんとなくネガティブですね、、正直、お店としては、あんまり良い点が思いつきません ^^;)

しかしお客様目線で考えた場合、支払い方法に幅が出ますし カードやアプリのからポイントも付きますからメリットの方が多い気がします。

 

女性はポイントが好き?

うちのカミさんも最近は、公共料金もカード決済にして「ポイントついた~」って喜んでるみたいです?
ポイント絡みでカードや電子マネーを使う人は多いみたいですね?財布の中には、ポイントカードがひしめいているみたい?

PayPayも今(2018年12月11日)20%ポイント還元みたいですし、LINEやOrigamiもクーポンやなんかを盛んにやってるし、、なんか凄いな~って思います ^^;)

ただ、うちのカミさんなどは単純にクレジットカードに抵抗感が在るらしくて普段の買い物ではクレカを使いません、、

チャージ型のプリペイドカードなどは平気だそうですが、クレカを登録しなければならないタイプの電子マネーは、いくらポイントがついても手を出さないみたいです?

ま~、この辺は考え方ですから(自分もそうでした)それでOKなんですが、自分は今では電子マネーの方が現金より安全じゃない?って思ってます ^^;)

 

将来的にどうなんでしょう?

世の中がキャッシュレスが普通になってきて、お客様がカードや電子マネーでの支払いを求められたら お店側としても、できる限り対応していかねばならなくなるでしょうから、早いか遅いかの違いだけでしょうね、、

 

お店に導入するとしたら?

カードも電子マネーもQRコード決済も導入サービスは沢山あるようです?その中から楽天ペイ、LINEペイ、PayPayをピックアップして比較してみました。

 楽天ペイ
LINEペイ

PayPay
初期導入費 リーダー 18,800円
*アプリ決済のみの場合は 0円
0円 0円
決済手数料 3.24%~3.74% 店舗用アプリ決済で2018年8月1日から3年間無料 サービス開始日より3年間無料
入金手数料 楽天銀行の場合は0円、他の銀行は210円/1回 不明? ジャパンネット銀行は永年無料、その他銀行の場合は2019年9月30日まで無料
支払いサイクル 楽天銀行は売上げ翌日振込
他行は管理画面から指定
当月末締め翌月末払い 月末締め又は累計決済金額が1万円以上でジャパンネット銀行は翌日払い。他行は最短翌々日
登録申込方法 ネット 電話/アプリ ネット
決済方法 アプリ決済(楽天ペイ)
クレジットカード、電子マネー
アプリ決済(LINEペイ) アプリ決済(PayPay)
中国系アプリ決済「AliPay」とサービス連携が発表されている。

 

クレジットカードなんかだと、地元の銀行さんや同業者の団体等からも導入できそうですが、ここは一つ、ネットから楽天ペイに申し込んでみることにしました。

初期費や決済手数料を考えるとLINEペイやPayPayも捨てがたかったのですが、楽天ペイはアプリ決済(QRコード)のみならず、国内ほとんどのクレジットカード、電子マネーを網羅していたのが最大の決め手でした。

アプリ決済(QRコード)は今後、電子マネーのように多くの企業が参入してくることも考えられます?管理人自身、自分のスマホにもう5種類も登録してありますが、まさかお店に全てのサービスを導入するわけにはいきません、、、そんなに需要無いし ^^;)

キャッシュレスの時代が来るのかな??

2018.12.02

ここは、スタンダードにクレジットカードと電子マネーが取り扱えれば良いと考えました、、

 

申請手続きは意外と簡単でした

ここから申し込みました

ネットからの申込でしたし 審査 も少し心配だったのですが、何事も無く無事通過したようです?

審査結果は、各段階ごとにメールで届きます

概ね2週間ほどで審査完了となったので、以下のような電子決済が使えるようになりました↓

改めて見てみると国内ほとんどのクレジットカードと電子マネーが使えますね!もちろんアプリ決済の楽天ペイも使えるので楽天のポイントも利用できます。

 

あとは、楽天からカードリーダーを購入してセットアップ

楽天ペイ Rakuten Card & NFC Reader Elan

価格:18,800円
(2018/12/11 16:28時点)
感想(78件)

これで準備完了です!

ただ、はじめるに当たって正直 なんか不安ですね~

今時、クレジットカードなんか使えて当たり前なのに、、、やはり、根はアナログ人間なんでしょうね(笑)

ま~何事も勉強なので、無駄になったとしても気にしない事にします、、

ボチボチやりますか ^^;)

 


スポンサーリンク