楽天ペイ登録(実店舗)をして1ヶ月ほどたちました

楽天ペイの加盟店登録(実店舗)をして1ヶ月ほど経ったので簡単な経過報告です・・

お客様の反応

概ね好評みたいで?こちらから「使ってみます?」って、お声がけをすると2割くらいの方が(面白がって?)キャッシュレスを利用されます。

ほとんどがクレジットカードですが女性の方や若い人は電子マネー(Edyとか)QRコード(楽天Pay)なんかもありました。

みなさん、ポイントに関心があるみたいです?

お客さんに喜んでもらえるのは良いことなのですが、正直、手数料がもったいないので(笑)黙っていつも通りの接客対応をしていると利用率は1%くらいになりました?

・・・キャッシュレス導入した意味無いですね~、、、まあ、徐々に浸透していくような気がしますが、、 ^^;)

 

機械の操作

楽天PayはカードリーダーとiPadで操作します。

たまたま管理人は iPad を所有していたので助かりました。

追加購入したのはカードリーダーのみだったのですが19,600円(送料込み)ほどしました。

楽天ペイ Rakuten Card & NFC Reader Elan

価格:18,800円
(2018/12/11 16:28時点)
感想(78件)

 

早くから楽天Payを導入していた友人はキャンペーンでカードリーダーが無料になったと言っていましたが、今は条件が厳しくなっているようです?

新規加盟店様限定 クレジットカード・電子マネー対応リーダーの購入代金全額キャッシュバック!

ムリせずにボチボチいくことにします ^^;)

機械の操作は思った以上に快適でしたが磁気のクレジットカードを通す時に多少コツがいりました(ゆっくり通すとエラーがでます?スパッと素早く通すとOK)。

それ以外は ICカードのクレカや電子マネーはエラーが出たことがありません。

スピードもそれほど もたつかずに快適に操作できます。

 

ランニングコストを抑えるには?

カード手数料は予め決まっているので変えようがありませんがその他の経費、銀行の振り込みや引落に掛かる経費を見直してみます。

楽天Payの場合、銀行の振り込み手数料は 楽天銀行で0円、他の銀行は210円/1回 となっています。

ただし、楽天銀行はATMでの出金や他行への振込には手数料が掛かります。

 

引落の手数料のかからない銀行を登録するのも手ですが、振込に毎回210円掛かるのももったいないのでどうしたものかと思案していたのですが実際には問題ないことが判りました。

楽天銀行のハッピープログラムに登録する

ハッピープログラムは、取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、ATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料になる特典のことです。

上記の一覧表を見て判るように「ベーシック」「アドバンスト」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」の5種類の会員ステージによって優遇特典が用意されています。

※新規口座開設なら6ヶ月間ATM手数料が5回まで無料になります。

管理人は旧イーバンク銀行時代から口座を持っていたため新規開設が出来なかったので一番下の「ベーシック」でした。

 

楽天ペイからの振込は1取引としてカウントされる

楽天ペイで取引があった場合、振込先を楽天銀行に指定しておくと翌日に振り込まれるのですが、これはハッピープログラム対象のサービスでした

ですから楽天ペイでの取引が多いほど自動的に会員ステージが上がっていきますから、翌月からは手数料で悩む必要は無くなるみたいです?

例えば、プレミアム(取引10件以上)、VIP(取引20件以上)だとATMと他行振込を合わせて 4回~8回 手数料が無料になりますから実務上問題はありません。

そもそも楽天ペイの利用が少なければ引落や振込はの頻度も少なくなりますし、多ければ多いで優遇されていくのでよく出来ているなと思いました(^^)

また、あと1~2ポイントでステージがアップするとかの場合ならEdy(モバイル)を楽天銀行からチャージしたりとかして調節しても良いかもしれません?

 

これからのこと・・

正直、慌ててキャッシュレスに移行する意味も必要も無いのですが、一応、準備ができたと言うことで安心しました

LINEペイとかPayPayは、もしお客様から要望が出たら考えようかと思っていますが、、、

なんやかやと書きましたが・・・商売していると現金が一番なんですよね、やっぱり ^^;)

でも世の中、クレカやQR決済のポイント競争が過熱してしているような気がして?なんだか自分もチェリーピッカーになってきたような?気のせい?

 


スポンサーリンク