実機レビュー「マウスコンピュータ m-Book J320SN-S2-LTE」


マウスコンピューターさんからモバイルノートm-Book J320SN-S2-LTEをお借りできたので実機レビューを書いてみました。

実機レビューは楽しい

管理人は物欲が強いのか、ネットで気に入った商品を見つけると思わずポチりたくなります、、
毎回そんなことをしていたらカミさんからイエローカード レッドカードを出されて家を追い出されてしまいますので、故障とか、やむを得ない場合を除いて極力PCの購入は控え、常に物欲と戦っている状態です、、、
そうしないと、あっという間に機械であふれてしまうかもしれません? 困ったもんです^^;)

そんな管理人にマウスコンピューターさんから、こちらの希望するPCをお借りすることができました(^^)

「管理人が買いたいと思うPC」をセレクトしました。

レビューに選んだPCは管理人が実際に”買いたいPC”を選んでみました。

買いたいPCとは実用性やコストパフォーマンスも含めた実際に購入したい商品で、もしも今すぐ必要に迫られたら買う可能性が高いという意味です、、、

m-Book J シリーズ m-Book J320SN-S2-LTE”

SIMロックフリー LTE(4G)通信モジュールを内蔵のスタンダードモデル

ハイスペックでも超軽量でも無いですが、実用的でバランスの取れたモバイルノートPCだと思います。 Web直販価格は 69,800円(税別)

  • CPU Celeron®  3865U(2コア/ 1.80GHz/)
  • メモリー 4GB (4GB×1)※最大32GB (16GB×2)
  • ストレージ 240GB (Serial ATAIII接続)
  • 液晶サイズ13.3型(1,366×768 ノングレア)
  • LTE ワイヤレスWANモジュール内蔵
  • 本体重量約 1.5kg(標準バッテリー)
  • 本体寸法 324×234×25.0mm
  • バッテリー動作時間は約 8.3時間。
尚、スペックの詳細は m-Book J320SN-S2-LTE 仕様詳細 で確認してください。

 

モバイルとデスクトップの中間的なサイズ

解像度はフルワイドXGA(1,366×768)なので、けして広くはありませんが13~14インチで高解像度が良いかといえば一概にそうともいえないと思います?

実際、管理人は14インチのFHD(1920×1080)ノートPCを持っていますが、普段は文字サイズを125%にしています、、
作業領域は広いに越したことは無いのですが文字が小さすぎると疲れてしまって、、、

その点 XGA(1,366×768)なら文字も大きいですし目もつかれません、、外出時は多少の画面の狭さは我慢して、自宅や仕事場では外部モニターに接続してFHD(1920×1080)で使用する、、普段はデスクトップとして使い、会議や出張ではモバイルとして、、そんな使い道が合っているかと思います。

液晶の表面処理はノングレア(非光沢)で、映り込みが少なく落ち着いた発色です。TNパネルかもしれませんが照度ムラや視野角も特に気になりませんでした。

キーボードは標準的な日本語キーボード (ピッチ約18.75mm / ストローク約1.5mm)
個人的には 打ちやすい 方じゃ無いかと思いました。タッチパッドの反応も良いと感じました。

重量は実測で1.475kg。常に持ち歩くには少し重いかもしれませんがモバイルノートとしては十分な気がします。

 

普段使う可能性の高いアプリをインストールしてみました

PCは、まっさらな状態では一番、動作も速く快適に動きますがセキュリティソフトや各種アプリケーションをインストールしていくと色々なリソースを喰われどんどん重くなって行きます、、

あくまでも参考程度ですが通常使用する環境に近い形にするため、各種アプリケーションをインストールしてみました。

  • マカフィー リブセーフ ( 体験版 )※プレインストール済み
  • Word2016、Excel2016、Access2016、PowerPoint2016
  • その他画像編集系のソフト(評価版)やツール類

インストール自体は非常にスムーズに行われました。低スペックのPCの場合、割と時間がかかることもありますがWindowsアップデートも含め、軽快に終了しました。

これはストレージがSSD(240GB (6Gbps/ Serial ATAIII接続))である点が大きいと思います。

Windowsやアプリの起動時間

フルブートの状態まで約45秒。その中でスタートアッププログラムに掛かる時間が約18秒ほどなのでWindows自体の起動には約27秒ほど掛かっているようです。

体感的には、ほとんどストレスを感じません

オフィスアプリの起動時間です。

実際にファイルを開いたわけでは無く、スタートメニューから起動させただけですので、あまり参考にならないかもしれません?

 

モバイルデータ通信

m-Book J320SN-S2-LTEは、ワイヤレスWANモジュール内蔵しています。
SIMカードサイズ は標準SIMカード、対応バンド はNTTドコモ網 3G (バンド1/19)、LTE (バンド1/3/19/21)のようです。

SIMカードはバッテリーを外してセットします。

試しに管理人の持っていた mineo のSIMを入れてみました。

mineoではm-Book J320SN-S2-LTEは動作保証外のようですが、APN設定をすれば普通に認識しました。

ノートPCでのモバイルデータ通信は初めてでしたがスマホと同じようにWi-Fiが繋がりにくくなると自動でモバイルデータ通信に切り替わります。

通信スピード(下り)

混雑する時間帯だったせいか、あまり早くはありませんでした? これはデータ通信の側の問題ですからm-Book J320SN-S2-LTEのせいじゃないですね(笑)webの閲覧やメールだったら問題なさそうな感じです。

モバイルルーターやスマホのデザリングを介さずに単独で、どこででもネットが使えるのは快適です!管理人のよく使う mineo ですと月額700円~ほどですからPC用に1枚作っておくのもアリかと思います、、

ベンチマーク

CPUやグラフィック、ストレージの性能を測るにはベンチマークが参考になると思うので計測してみました。

CrystalDiskMark

やはりSSDは快適ですね!管理人のように主にビジネスソフトを中心に使用する場合はCPUパワーよりもドライブのスピードが重要だと思います。

Windowsやアプリの起動に時間がかかるとストレスが溜まります、、、一度、SSDの快適さを知ってしまうともうハードディスクには戻れません^^;)

CrystalMark 2004R7

エントリーモデルなのでグラフィック性能はそれほどではありませんが動画の再生等、全く問題はありませんでした。(ゲームには向かないと思いますけど)

何となくベンチマークと言えば「CrystalMark」を思い浮かべてしまいます(笑)

比較対象は https://crystalrank.info/CrystalMark/09/ranking.php でご確認ください。

 

総評

”モバイルの実用性を考え抜いた”と謳うだけあって実用的でバランスの取れていると思いました。

特に、SSDの快適さは一度体感するともうHDDには戻れません!
また、最近は内蔵式のバッテリーが多くなっていますがバッテリーは消耗品なので、自分で交換できる着脱式なのも安心できます。また、大容量タイプのバッテリーも選べるようです。

総合満足度  
デザイン  
処理速度  
グラフィック性能  
液晶  
ストレージ  
使いやすさ  
バッテリー  
携帯性  
拡張性  
リンクシェア レビュー・アフィリエイト
スポンサーリンク