メールフォームで郵便番号から住所を自動入力する方法

 

よくメールフォームで郵便番号を入力すると住所が自動的に入力されるものを見かけますが自分でできないか調べてみました。

いくつか調べてみたのですが一番簡単そうな

プラグインzipaddr-jp を使うことにしました。

プラグインzipaddr-jpの説明には「WordPress と住所自動入力の ZipAddr をグローバル連携させるもので、日本語環境のみ動作します。」と書かれています。

ZipAddrとは、郵便番号から住所を自動入力する操作性が世界一簡単なシステムピエールソフトさんが提供されています。月初めに郵番簿データが更新されるそうです。

※メールフォームは Contact Form 7 を使うことにします。

早速、始めてみます。

プラグインのインストール

プラグイン→新規追加→「zipaddr-jp」で検索→ インストールした後、有効化します。

zipaddr-jpの初期設定

有効化後に Zipaddr-jp メニューが表示されるのでクリックして初期設定を行います。

とりあえず初期設定のままで良いと思います。

詳しくは http://zipaddr2.com/wordpress/ を参考にします。

Contact Form 7のコンタクトフォーム作成します

メールフォームの id を以下のように設定します。

  • 郵便番号 — zip
  • 都道府県 — pref
  • 市区町村 — city
  • 町域 — addr

以下のコードを貼り付けます

※以下のサイトを参考にさせていただきました
・zipaddr-jpの詳細説明 http://zipaddr2.com/wordpress/
・西沢直木のIT講座「郵便番号から住所を自動入力できるzipaddr-jpプラグイン」

 

以下のように表示されます

郵便番号

都道府県

市区町村以降の住所

ちゃんと郵便番号→住所は自動入力されました!しかも、なにげに - (ハイフォン)まで入って超親切(^^)

正直、こんなに簡単に郵便番号からの自動入力ができるとは思いませんでした、、操作性が世界一簡単なシステムは伊達では無いですね!

設置も超簡単!コピペでOKでした ^^;)

それもこれも、いろいろなサイトで詳しく解説が紹介されているおかげです。感謝感謝です(^^)

 


スポンサーリンク