プラグイン「Jazzy Forms」で簡易シミュレーション

ワードプレス画面上で簡単なシミュレーションが出来ないか調べてみたところ「 Jazzy Forms」というプラグインを見つけました。

このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。」とのことなので少し心配ですが、何はともあれ試して見ることにしました。

今回、作成してみるのは火災保険の商品シミュレーションで耐火物件と非耐火物件とで同じ補償内容でも掛金が変わると言うのをやってみたいと思います。

条件によっ計算結果が変わると言うことは if 等で振り分ける事になるみたいですが、やり方がよくわかりません、、^^;)

ググってみたらこちらの掲示板を見つけました、、、Excelとか触っている人には判りやすいと思いましたのでとりあえず試して見ることにしました。

何事も「習うより慣れろ」かと思います(いい加減ですね ^^;)

プラグインのインストール

  1. キーワードに Jazzy Forms と入力
  2. 今すぐインストールをクリック

プラグインの有効化

Jazzy Formsの設定を行う

有効化するとダッシュボードに

  1. 「Foams」が表示されるので
  2. Elementsタブを選択して
  3. ラジオボタン(Radio Buttons)のボタンを Form elements にドラッグします

 

 

ラジオボタンの作成

最初に条件付けするための項目を作ります。(耐火 or 非耐火)

  1. タイトル
  2. ID
  3. Options
  4. 項目を追加します

Valueには項目の 値 を入れますが数値で入れてみます。試していませんが文字列とかも使えるのかは??です(今回は試していません)

 

 

もう一つラジオボタンで商品選択画面を作ります

  1. タイトル「商品名」
  2. IDは重複しないようにします
  3. Optionsに項目を追加していきます
  4. Value(値)は1~4の整数を入力します

 

式を入力して表示形式を整えます

最初のラジオボタン(IDはa)に 1 と 10 の整数を、次のラジオボタン(IDはb)には1,2,3,4の整数が振り分けておきます。

これにより a+b のIDの組み合わせで8通り値が出来るので(2,3,4,5,11,12,13,14)これを使ってExcelの if関数 ような式を作ってみました。

if((a+b)=2,10500,if((a+b)=3,10900,if((a+b)=4,11200,if((a+b)=5,11600,if((a+b)=11,19000,if((a+b)=12,19700,if((a+b)=13,20400,if((a+b)=14,21100,0))))))))

ifを入れ子にしてそれぞれの  に応じて 数値 を表示させます。

  1. タイトル
  2. ID
  3. Fomulaに式を入力します
  4. 単位を表示させる場合は入力します
  5. 表示形式を選択します

 

作成したフォームに名前を付けて保存します

  1. タブ「General」をクリック
  2. タイトルを入力
  3. IDを入力(半角英数)
  4. ショートコードが表示されるのでコピーしておきます
  5. セーブして保存します

先ほどコピーしたショートコードを投稿ページや固定ページの好きな箇所に貼り付けます

[表示例]

保健ミュレーション

※耐火or非耐火で金額が変化します

まとめ

駆け足で作ってみましたが意外になんとかなるものだな~と思いました ^^;)

管理人はプログラミングの知識は皆無なのでExcelのような感じで使えるのは非常に助かります。

ただ、もっと複雑になると難しいかな?とも思えましたが、ここまででも十分かもしれません^^;)


スポンサーリンク