無料素材について-2

管理人はホームページを作るとき、写真やイラストが必要になった場合、まず無料で使えるものがないか探しますが、前に書いた「ACワークス(株)フリー素材」

無料素材について

2017年5月11日
の他に、最近では「Pixabayhttps://pixabay.com/ をよく利用するようになりました

最近、お気に入りの無料素材サイト

Pixabayは著作権のない画像や動画を共有する、クリエイティブコミュニティで、すべてのコンテンツはクリエイティブコモンズCC0の下で公開されています。これにより、たとえ商業目的であっても、許可を求めたりアーティストに信用を与えることなく安全に使用できます。

写真素材はもとよりベクターデータも多数登録されていて、アカウントを登録(無料)すればフルサイズのデータでもフリーで利用できるようです。

更に最近では Google Play Store や Apple App Store のアプリも提供されていて使い勝手も良くなっていてお奨めしたくなりました。

管理人のiPadでテストしてみました。

Pixabayのアプリをインストールして起動させます

キーワードは「秋」で検索しました

お気に入りの画像を選択してダウンロードを選択

画像のサイズを選択してタップすると

画像の送り先を聞いてくるので「Save Image」か「DropBOX」を選択

「Save Image」でipadに保存しました。

ipadのアプリでの注意事項

ipadのアプリから画像をダウンロードして気がついたこと?

これは Pixabayアプリの影響か iOS 影響かは不明ですが「Save Image」で iPadの写真にセーブすると拡張子が jpg から png に変わってしまいます?

この場合は、そのままpngでも編集できるのであまり問題は無いのですが「DropBOX」に保存させるとファイル名が ”ファイル当日の日時” となり、さらに拡張子が jpg から jpeg になります?

困ったことにこの jpeg は、原因不明ですがフォトショなどの画像編集ソフトで編集できなくなってしまいます?

原因はDropBOXの使用によるものなのかもしれませんが、拡張子を png にしてやると編集できるようになりますから致命的なわけでは無いのですが、、、

ちなみにPCからダウンロードする分には問題はありません。

多少問題はあるようですがスマホやタブレットから検索してダウンロードできるのは便利ですし数年前よりも登録されているコンテンツも大幅に増えている印象でした。

素材は購入すると高額なものも多いですからフリー素材は非常に助かります(^^)

 

 


スポンサーリンク